暇つぶしに人生を捧げる!

ゲーム、漫画、バイト、その他の暇つぶしを全力で模索するブログ

【ゲームアプリ一覧表】スクウェアエニックスのソシャゲリリース数とサービス終了数を調べてみた【スクエニ】

スクエニ

https://www.jp.square-enix.com

 

今回はスクウェアエニックスのゲームアプリのリリース数を重点的に調べました。

 

ドラクエ、FFなどで有名なゲーム会社ですね。コンシューマーゲームだけでなくソシャゲにも意欲的です。バンナム同様ソシャゲに関してのノウハウはバッチリです。それでは見ていきましょう。

 

※念入りに調べましたが配信ゲーム、リリース日、サービス終了日を間違えている可能性がありますので、ご参考までに留めてください。

 

 

 

 

ゲームアプリ一覧とリリース・サービス終了数

 

アプリリリース数

グラフ

 

太字はサービス継続中の作品。

括弧内はリリース日、サービス終了している場合はサービス終了日も記載。

 

※完全無料の作品や複数の会社が携わっている場合は記載していない場合があります。また、基本料金無料でもストーリーの章ごと、マップの解放に課金するタイプは買い切りに分類しています。

 

 

2008年

買い切り

 

ソシャゲ:0作品

買い切り:1作品

サービス・配信終了:1作品

 

 

他の多くの会社が2009年からなのに対し、スクエニは2008年からスマホゲームに着手しました。1作品のみのリリースですがフットワークの軽さは好感が持てます。

 

 

2009年

買い切り

 

ソシャゲ:0作品

買い切り:4作品

サービス・配信終了:4作品

 

 

まだソシャゲはリリースされてません。CSのIPを使ったソシャゲも、移植作もまだみたいですね。

 

 

2010年

買い切り

 

ソシャゲ:0作品

買い切り:4作品

サービス・配信終了:1作品

 

 

FF出すの早い!まだiPhoneも普及し始めたばかりだというのに、いち早くCSの移植ゲームを出すなんてスクエニの先見眼は流石ですね。

 

 

2011年

ソシャゲ

 

買い切り

 

ソシャゲ:2作品

買い切り:5作品

サービス・配信終了:3作品

 

 

ドラクエのソシャゲの登場です。サービス終了も割と最近なことから分かる通り、既に2011年時点で完成度の高いソシャゲを作ってます。普通に凄い。

 

買い切りアプリも良いラインナップです。移植ゲームは一度出してしまえば長くゆっくりと売れるので早くリリースするのに越したことはありませんが、それにしてもスクエニは早すぎですw

 

 

2012年

ソシャゲ

 

買い切り

 

ソシャゲ:6作品

買い切り:7作品

サービス・配信終了:8作品

 

 

順当にソシャゲも買い切りもリリースしてます。

 

7年続いているソシャゲが2つありますね...ミリオンアーサーを入れれば3つもあります。これだけ長く続いているソシャゲなんてそう多くないですよw

 

FFの移植も安定してますね。ドラクエは来年以降からになります。

 

 

2013年

ソシャゲ

 

買い切り

 

ソシャゲ:8作品

買い切り:6作品

サービス・配信終了:9作品

 

 

最近三国志乱舞が終わりましたね。僕が初めてプレイしたソシャゲでもありますw普通に面白くて暇さえあればスマホをいじってましたw

 

いよいよドラクエの移植作がスマホで登場しました。しかも初心者向きな8からリリースなんてホント商才ありますね。価格は買い切りアプリにしては高めですが、それでもセールスランキングの上位常連でしたね。

 

 

2014年

ソシャゲ

 

買い切り

 

ソシャゲ:15作品

買い切り:4作品

サービス・配信終了:11作品

 

 

2014年からソシャゲの人海戦術が始まります。ここから数打ち当たれの方針になりましたね。

 

この中だとスクストが凄いと思います。有名IPの後ろ盾なしで現在まで続くソシャゲを作り上げたんですからね。

 

 

2015年

ソシャゲ

 

買い切り

 

ソシャゲ:18作品

買い切り:4作品

サービス・配信終了:9作品

 

 

近年で最も多くのソシャゲをリリースした年です。

 

星ドラとかめちゃ強いソシャゲもあるけど半分はサ終してます。同年で終わってしまうソシャゲは本当に良くないですね。会社はリソースを食われ、ユーザーは僅かな時間しかゲームを楽しめません。誰も得してないですよね。

 

 

2016年

ソシャゲ
  • グリムノーツ(1月21日~)
  • アリスオーダー(1月28日~同年9月30日)
  • 予言者育成学園 Fortune Tellers Academy(2月15日~2018年6月29日)
  • ヴァルキリーアナトミア -ジ・オリジン-(4月28日~)
  • くまぱら(5月17日~2017年9月20日)
  • ぷくっくす(5月31日~同年9月30日)
  • サムライ ライジング(6月2日~2017年7月24日)
  • ランガン キャノンボール(7月7日~2017年4月27日)
  • 天穹のアルクルス(7月21日~2017年1月11日)
  • ジャスティス モンスターズ ファイブ(8月30日~2017年3月27日)
  • グランマルシェの迷宮(9月8日~2017年11月30日)
  • ドラマチックRPG 神つり(9月12日~2017年7月31日)
  • ぐるモン(11月1日~2017年9月20日)
  • ガーディアン・コーデックス(11月4日~2017年6月30日)
  • アカシックリコード(11月10日~2017年8月31日)
  • 協力クイズRPG マギメモ(11月18日~2017年6月12日)
  • スターオーシャン:アナムネシス(12月8日~)

 

買い切り

 

ソシャゲ:17作品

買い切り:3作品

サービス・配信終了:14作品

 

 

スクエニにとってはソシャゲ黒歴史の年です。17作品もソシャゲをリリースしたのに現在まで残っているのはわずか3作品しかありません。しかも、そのほとんどが1年を待たずしてサ終に追い込まれています。年末のSOAが成功していなかったら大打撃でしたね...

 

 

2017年

ソシャゲ

 

買い切り

 

ソシャゲ:15作品

買い切り:2作品

サービス・配信終了:10作品

 

 

前年ほどでないにしろ失敗の年です。バトルオブブレイドとかサムライライジングの悲劇から何を学んだんでしょうか。いわゆる白猫ライクなゲームがウケる時代は終わりました。独自で面白いゲーム性がないと、この頃からユーザーはついて行かなくなりましたね。

 

 

2018年

ソシャゲ

 

買い切り

 

ソシャゲ:14作品

買い切り:3作品

サービス・配信終了:6作品

 

 

今のところは成功の年に入るでしょうね。まだあまり時間が経ってないのでどう転ぶかは分かりませんがw

 

12月にリリースされたロマサガSOA並の大成功です。この勢いが続けば最低でも3,4年は保つでしょう。

 

 

2019年

ソシャゲ
  • グリムエコーズ(3月28日~)

 

買い切り

 

ソシャゲ:1作品

買い切り:1作品

サービス・配信終了:0作品

 

 

現在ではこれだけです。今年リリース予定のソシャゲがまだまだ控えているので動向に注目です。

 

 

おわり

 

スクエニのソシャゲ展開は広く浅くな感じがしましたね。中には化けるキラーソシャゲもありますが、リアルタイムでプレイしているユーザーから見れば感じにくいです。

 

沢山リリースするのも構いませんが、1人のユーザーとしてはしっかりとしたゲームを長く遊んでいたいものです。