暇つぶしに人生を捧げる!

ゲーム、漫画、バイト、その他の暇つぶしを全力で模索するブログ

【ゲームアプリ一覧表】コナミのソシャゲリリース数とサービス終了数を調べてみた【KONAMI】

コナミ

https://www.konami.com

 

今回はコナミのゲームアプリのリリース数を重点的に調べました。

 

スポーツや音楽のゲームを作らせたら右に出る者はいないほどスポーツゲー、音ゲーに長けています。特にスポーツゲームは独占状態と言っていいですね。そんなコナミのソシャゲはスポーツゲームだけではありません。それでは見ていきます。

 

※念入りに調べましたが配信ゲーム、リリース日、サービス終了日を間違えている可能性がありますので、ご参考までに留めてください。

 

 

 

 

ゲームアプリ一覧とリリース・サービス終了数

 

アプリリリース数

グラフ

 

太字はサービス継続中の作品。

括弧内はリリース日、サービス終了している場合はサービス終了日も記載。

 

※完全無料の作品や複数の会社が携わっている場合は記載していない場合があります。また、基本料金無料の音楽ゲームはソシャゲに分類しています。

 

 

2008年

買い切り

 

ソシャゲ:0作品

買い切り:2作品

サービス・配信終了:2作品

 

 

まだコナミお得意のスポーツゲームはありません。何故にサイレントヒルがメタギアとかパワプロより先にリリースされているのでしょうかw

 

 

2009年

買い切り

 

ソシャゲ:0作品

買い切り:7作品

サービス・配信終了:7作品

 

 

音ゲーパワプロが出始めました。パワプロも最初は買い切りアプリだったんですね。それ以外は特にコメントがありませんw

 

 

2010年

ソシャゲ

 

買い切り

 

ソシャゲ:3作品

買い切り:6作品

サービス・配信終了:7作品

 

 

ドラコレリリースの年です。9年目に突入とかヤバすぎますねwパズドラが流行る前はドラコレが主流だった気がします。

 

他のソシャゲも長寿なものばかりです。ソシャゲ開拓の先駆者と言えますね。

 

買い切りアプリも続々とリリースされてますが、「2010年」とタイトルに西暦が入っているアプリはその年が終わったらサービス終了するのは何とかならなかったんですかね...これから数年はこの商法を使うようになるし心象はよろしくないですね。

 

 

2011年

ソシャゲ
  • クローズ×WORST~最強伝説~(5月17日~)
  • Jリーグ ドリームイレブン→ワールドサッカーコレクション(8月8日~2016年12月12日)
  • 秘書コレクション(8月23日~2014年10月31日)
  • beat gather(10月13日~)
  • プロ野球ドリームナイン(10月25日~2019年2月28日)
  • 美男〈イケメン〉ですね(11月15日~不明)
  • REFLEC BEAT plus(11月24日~)
  • ドリームスタリオン(11月25日~2013年2月28日)

 

買い切り

 

ソシャゲ:8作品

買い切り:4作品

サービス・配信終了:8作品

 

 

人気の出たドラコレ、戦コレにあやかって◯◯コレクションというタイトルのソシャゲがバンバン出ます。その2つ以外全く名前を聞かないのはお察しですw

 

音ゲーが順調ですね。jubeatもあるしコナミの音楽ソシャゲは安泰です。

 

長く続く桃鉄アプリはコナミというよりハドソンの功績ですね。スマホ桃鉄がリリースされた時は新作フラグか!?と思われましたが、結局発売されずコナミの自社純正IP以外には力を尽くさない姿勢に当時ガッカリした記憶があります。

 

 

2012年

ソシャゲ

 

買い切り
  • Gesundheit!(5月21日)
  • キングダム 激突パズル無双(12月17日)

 

ソシャゲ:13作品

買い切り:2作品

サービス・配信終了:13作品

 

 

これだけリリースしてほぼサ終なのを見ると、配信して直ぐに売れなかったら早めに損切りしようという姿勢が伺えます。恐らくゲームを損得勘定のみでリリースしているのでしょう。

 

経営する側はそれで正しいのでしょうが、ユーザーとしては「この会社は見切りが早いから課金は控える」「どうせ直ぐサービス終了するからやらない」とか思いますよね。

 

 

2013年

ソシャゲ
  • KARA☆コレ(1月19日~不明)
  • ドラコレ&ポーカー(1月21日~同年10月27日)
  • GTグランプリ(1月31日~不明)
  • ギタドラ GuitarFreaks & DrumMania(2月14日~2016年12月15日)
  • 風雲!なでしこコレクション(2月14日~同年8月19日)
  • ときめきレストラン☆☆☆(3月14日~2018年8月31日)
  • クイズマジックアカデミーSP(3月27日~2015年3月31日)
  • パワフルプロ野球TOUCH 2013(3月28日~2014年3月31日) 
  • プロ野球ドリームナイン SUPERSTARS(3月28日~2017年2月27日)
  • プロ野球スピリッツ CONNECT(4月3日~同年12月20日)
  • ラブプラス コレクション(4月8日~2014年6月30日)
  • LINE GoGo! TwinBee(5月20日~2014年6月2日)
  • パワプロ サクサクセス(8月22日~2014年11月28日)
  • クローズ×WORST~打威鳴舞斗~(8月22日~)
  • 戦コレ絆クロス(8月26日~2014年3月31日)
  • 麻雀格闘倶楽部Sp(8月30日~)
  • ポップン リズミン(10月3日~2016年8月31日)
  • ワールドサッカーコレクションS(12月6日~)
  • モンスロバトル(12月11日~2014年7月31日)

 

買い切り

 

ソシャゲ:19作品

買い切り:1作品

サービス・配信終了:17作品

 

 

最もソシャゲをリリースした年です。終了日時を確認するとほとんどが1年ほどでサ終しています。まるで墓場ですね。

 

スポーツゲームも似たり寄ったりなものばかりでちょっとゲームとは言えない代物かな。一つ覚えのようにカードカードですからね。違いを述べよとか言われたら答えられない自信がありますw

 

 

2014年

ソシャゲ
  • ニセコイ マジコレ!?(1月27日~同年12月26日)
  • みんなでビシバシ(2月4日~2015年9月29日)
  • チェイン オブ ソウルズ(3月20日~同年7月31日)
  • パワフルプロ野球TOUCH2014(4月17日~2015年4月28日)
  • Star Wars: Force Collection(4月24日~2018年4月23日)
  • ドラゴンコレクションRPG~少年と神狩りの竜~(5月15日~2015年2月12日)
  • テニスの王子様 パズル&テニス(5月15日~2015年2月12日)
  • 神統記ゼウスマキア(7月4日~2015年1月27日)
  • ドラゴンダイス(7月30日~2015年4月9日)
  • 数独:Daily Challenge(8月21日~2017年2月16日)
  • ボンバーマン(11月5日~2015年9月29日)
  • 実況パワフルプロ野球(12月23日~)

 

買い切り
  • さるぴょん!(3月27日)

 

ソシャゲ:12作品

買い切り:1作品

サービス・配信終了:12作品

 

 

墓場その2。

パワプロのソシャゲは超成功しました。が、味を占めたのか翌年以降はソシャゲリリース数が激減します。

 

逆にパワプロに力を入れてくれる!という見方もできますが、う〜ん...

 

 

2015年

ソシャゲ
  • クロノスリング(2月4日~同年5月28日)
  • キングダム ドラゴニオン(2月12日~同年8月31日)
  • 巨神戦争(3月24日~同年9月29日)
  • ウイニングイレブン クラブマネージャー(6月3日~)
  • プロ野球スピリッツA(10月21日~)
  • クローズ×WORST V(11月5日~2016年8月4日)

 

ソシャゲ:6作品

買い切り:0作品

サービス・配信終了:4作品

 

 

まずクロノスリングの配信期間を見てください。たったの3ヶ月しか続いてません。リリースした意味ある?後発の2つも半年しか続いてないし何がしたかったのか理解できませんね。

 

ウイイレプロスピはCSでも安定したゲームですね。現在でも続いてます。

 

 

2016年

ソシャゲ
  • 対戦!ボンバーマン(1月26日~)
  • 遊戯王 デュエルリンクス(11月17日~)
  • 実況パワフルサッカー(12月7日~)

 

ソシャゲ:3作品

買い切り:0作品

サービス・配信終了:0作品

 

 

リリース数は少ないですがどれも成功と言えます。特に遊戯王はリアルのカードゲームが死にかけたこともあってアプリ版に人が流れ大繁盛でしたね。

 

 

2017年

ソシャゲ

 

ソシャゲ:0作品

買い切り:1作品

サービス・配信終了:1作品

 

 

1作品のみです。力尽きたのでしょうか...

 

そして安定のカードコレクションですね。サッカーと野球ゲームの乱立が激しいですw

 

 

2018年

ソシャゲ

 

ソシャゲ:5作品

買い切り:0作品

サービス・配信終了:2作品

 

 

前年以前の出来事を振り返ってみても、数は少ないですが2018年のソシャゲはゲームと言えるものばかりで割かし頑張ってますね。

 

マジアカが落ち目なのはもう仕様がないですね。残念ながら大衆向きのクイズゲームは一人でコツコツやるタイプのソシャゲユーザーとは相性が悪かったです。

 

 

おわり

 

ソシャゲの先駆者的存在から一転してユーザー目線のゲームが皆無になりました。

 

恐らく新規ソシャゲは今後ほぼないでしょうね。続いているソシャゲに全力投球かな。

 

こうなるとスポーツ事業の傍らでゲーム事業を行ってるのではないかなあと思ってしまいます。